So-net無料ブログ作成

「STAND BY ME ドラえもん」の感想!主題歌にも感動!(ネタバレあり) [映画]

今話題の映画「STAND BY ME ドラえもん」・・ついに観てまいりました!
ドラえもん.jpg
http://music-net.net/doraemon-himawari/より引用
公開20日目にて、興業収入50億円を突破したという作品・・
日本のアニメ文化は、本当に強いと思います。

時間が最終の8時40分だったので、人はあまり混んでいませんでした!

上映時間は、少し短く・・大体90分ほどです。
さて、あらすじを交えて感想を述べていきたいと思いますが
この「ドラえもん」は・・いわゆる「総集編」でした!
だから、ネタバレ書きますが、アニメの作品を観ていたら
殆ど内容は一緒です!
特に、アニメ映画の『のび太の結婚前夜』と『帰ってきたドラえもん』
のストーリーがメインに感じました!

しかし、今回は、CGを駆使した作品・・アニメでは、表現が難しいだろう
キャラクターの細かい表情や、『タケコプター』で飛んでいる時の臨場感などが
忠実に再現されていて・・映像だけでもなかなか楽しめると思います。

完全に一つの作品として作られています。

はじまりからは、『ドラえもん』は存在していません。

未來にいるのび太の子孫である『セワシ』が、のび太の不甲斐なさを知り
未來恵まれる生活をおくれないという事から、ドラえもんを連れてのび太のいる時代に
『タイムマシン』で行き・・その主旨をのび太に伝え・・ドラえもんをその時代
に置いていくことになります。
その時に『セワシ』が・・・ドラえもんにプログラムを設定
それは、『のび太を幸せにするまで帰れない』というプログラム
ドラえもんの『赤鼻』のボタンを回して押していたのですが・・
あんな設定はなかったような・・
夢を与える『ドラえもん』を強制プログラムにするという点は
少し無理があるかな?
でも、90分という時間で収めることを考えると・・屈指の策だと思います。

そして、話は進み・・『のび太の結婚前夜』の内容が終わるころに
のび太は最大の幸せを感じたことをドラえもんに伝え・・
そのことによって、ドラえもんは見事プログラムを成し遂げたとされ
48時間以内に、未來に戻る指令を受けます!

その事をのび太に伝えた時・・CMでも聞くあの名言(?)を言います。
「もう、ここには居られないんだ」・・と
悲しみに暮れるのび太・・そこに都合よく(?)ジャイアンと空地で遭遇・・
喧嘩になるのですが・・
いつものようにドラえもんと呼ぼうとするのび太・・・しかしドラえもんい言われた言葉が脳裏を
過ぎります。
「ジャイアンやスネ夫にいじめられても、一人で立ち向かえる?」

そしてのび太は、一人で立ち向かいジャイアンに勝つのでした。
おそらく「ドラ泣き」シーンはこの場面だと思います。

そしてドラえもんは帰り・・・とある『エイプリルフール』の日・・
ジャイアンに、「ドラえもんを見た!」と騙され
のび太は、ドラえもんが最後に置いていった道具を開けることに・・

その道具は・・言った事が逆になるという道具・・
その道具によって、ジャイアンとスネ夫に仕返しをし
最後に、『もうドラえもんは帰ってこない』と言う
その言葉の逆が、『ドラえもんは帰ってくる』という事になるので
見事ドラえもんは帰ってきました!
そして物語は終了です!

90分とはいえ・・結構なボリュームを感じた作品でした!
最後に流れる主題歌「秦 基博」さんの『ひまわりの約束』もこの映画に非常に
合っていて・・最後に聞いたら凄く感動しました!

監督 
八木竜一  山崎貴
声優 
ドラえもん   水田わさび
のび太     大原めぐみ
(青年)     妻夫木聡
しずか     かかずゆみ
ジャイアン   木村昇
スネ夫     関智一

アニメ映画と一番変わっているとこは・・やはりドラえもんの声ではないでしょうか?
でも、全然違和感もなく凄い楽しめた作品でした!
まだ観ていない方がいましたら是非チェックしてみてはどうでしょうか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

土曜プレミアム!「ウォンデッド」のあらすじ・・見どころなど [映画]

さあ今夜の「土曜プレミアム」には、映画『ウォンテッド』が放送されます!
2008年にアメリカで公開された大ヒットアクション映画です。
主演は、お馴染みハリウッド女優の『アンジェリーナ・ジョリー』です
もうアクション映画といえばアンジーを思い浮かべてしまいますよね
アンジェリーナ.jpg
http://www.flickr.com/photos/79694663@N00/51088445...より引用
・生年月日  1975年6月4日
・出身     アメリカ
・旦那     ブラッドピッド
どんな映画かご存じですか?
先にあらすじから
いつもの日常を過ごしていた若者ウェスリー・ギブソン
そんな彼の日常が、突然現れた謎の美女フォックス(アンジー)によって
劇的に変わる!
フォックスは、暗殺組織「フラタニティ」の一員であることを告げ
そして、ウェスリーの父親はその組織きっての凄腕の暗殺者であり
父親が亡くなったことで、父の跡継ぎの選択を迫られる!

そして組織に入ることを決意するウェスリー
父が持っていた特殊能力を受け継ぎ
組織のトップにふさわしい器になっていく彼だったが
色んな転機に襲われる・・

・・という感じの映画なのですが
どんな映画だったかと聞かれると
やはり『アクション映画』だったな~っていう感想が一番です(笑)

見どころはやはり、アンジーのスピード感あふれるアクションですね!
それだけでも、こういう映画が好きな方は楽しめるのではないでしょうか?

詳しくは書いていませんが、それはやはり「土曜プレミアム」を見て
チェックしてもらいたいです。

最近何かとアンジーを見る機会が多いですよね。
少し前には、『ソルト』も放送されていました。
そして映画館では、最新作の『マレフィセント』で主演していたり・・

そんな大活躍のハリウッド女優「アンジェリーナ・ジョリー」
が主演するアクション映画「ウォンテッド」・・
今夜の楽しみですね!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「となりのトトロ」の都市伝説は本当?嘘?ジブリは完全否定・・ [映画]

金曜ロードショーにて、「となりのトトロ」が放送されます!
となりのトトロ.jpg
http://www.wingsee.com/ghibli/totoro/desktop.htmlより引用
最新映画『思い出のマーニー』の公開を記念して、ジブリを3種連続放送の第二週目です!
となりのトトロといえば・・子供から大人まで楽しめる「夢の詰まったアニメ」・・
スタジオジブリの代表作といっても過言ではありません。
そんな大人気だからこそ・・インターネットでの一つの噂があります。
それが・・「トトロの都市伝説」です!
これが本当なのか嘘なのか・・
その注目の内容は・・
・さつきとメイは、後半の方には幽霊となり、影が消えている(これは、ジブリも認めているようです)
・あの池に落ちていたサンダルは、本当はメイのものだった
・サンダルの事を認めたくないサツキはあえて嘘をつく
・あの有名な「ネコバス」は、魂を運ぶためのバス
・そしてトトロは、死期が近い人にしか見えない
・サツキとメイはもともと存在しない・・父親の小説の中の人物
・・等々色々言われておりますが・・これは、すべて嘘です。
ネット上で作られた噂のようですね!
反響が大きかったせいか・・ジブリも正式に否定をしております。
そもそも「トトロ」は、森の妖精です。
メイが初めて会った時に、トトロが「ドゥオ、ドゥオ、ヴォロー(眠いよー)」
といった事で、メイが命名したようです。だから実際の名前は、アニメ上では未解決?

ネコバスも、決して魂を運ぶためのバスではありません。
トトロの愛車と思うのが一番です(笑)
子供にだけに見えるということなので・・まさしく子供の夢を運ぶ乗り物です。

こんな都市伝説は、一体誰が考えたのかわかりませんが・・考えた人はきっと
人並み以上にトトロファンだと思います。
影が消えるなど、細かく見ないとわかりませんよね(笑)

そんなトトロは・・まさしく姉妹愛をテーマにした感動作です!
最近の映画では、「アナと雪の女王」も姉妹愛がテーマですよね!

もうテレビでの放送は何十回目でしょうか?
当時の映画公開では、あまり興行収入が伸びなかったものの・・
テレビ放送では、10回以上視聴率が20%を超えるようです。
徐々に日本中で愛される作品となってきたんですね!

巨匠「宮崎駿監督」が送るファンタジーアニメ「となりのトトロ」
見逃せませんよね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

日曜洋画に「ソルト」放送!この映画の続編になる脚本も完成済? [映画]

日曜洋画劇場に「アンジェリーナ・ジョリー」主演の『ソルト』が放送されます!
ソルト.jpg
http://odorumovie.com/rin/odoru/salt/posters/salt_...より引用
この映画は・・2010年に公開され、興行収入300億円以上をたたき出した
大ヒット映画です。
ストーリーは・・
とある日に、アメリカCIA本部にて、ロシアから来た「オルコフ」という謎の人物が
捕獲される。
そしてオルコフは、一つの重大な情報を告げる・・
それが「大統領暗殺計画」・・その計画のスパイが送り込まれると話す。
そのスパイの名が・・「ソルト」
罠にかけられたと思う「ソルト」・・しかしCIAはソルトを疑い追われるようになります。
逃亡を図る「ソルト」は、金髪の髪を黒髪に変えるなどして・・
逃亡劇を繰り返す。
ざっといえばこんな感じのストーリーなのですが・・
結構意外な所を突いてくるので、最後まで目を離さず見ないとわかりにくいかもしれません。
アンジェリーナ・ジョリーお得意のアクションも見どころです!

そしてこの映画『ソルト』の続編の脚本がすでに完成しているといわれています!
映画の新作発表会のヨーロッパ・プレミア会場にて、プロデューサーの
ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ氏が、インタビューにて、
[コメント引用]
「『ソルト2』の脚本を読んだばかりなんです。
近いうちにスタジオでの撮影に入れることを望んでいますよ。この脚本は刺激的で大胆な内容になっています」
と話していたようですね!
この映画の続編・・どのような内容になっているのか凄い気になりますよね!
どういう風にストーリーを繋げてくるのか楽しみです!
またこの続編で、アンジェリーナ・ジョリーの出演料がハリウッド史上最も
高額になる可能性があると噂されているようです!

凄いですよね~まだ稼ぎますか?って感じです(笑)
夫も、あのハリウッド俳優の「ブラッドピット」ですよ!
二人の収入を合わせたら・・まさしく「アメリカンドリーム」ですよね!

アンジェリーナさんは、現在映画「マレフィセント」でも活躍中です!

でも収入はともかく・・映画に出ることが好きな方のようですね!
確かに変わった役を沢山こなし・・アクションも凄い方だな~と思います。
そんな大活躍必至の「アンジェリーナ・ジョリー」主演の『ソルト』・・
見逃せませんよね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「もののけ姫」のアシタカとサンはその後どうなるのか?推測・・ [映画]

宮崎駿監督が、構想に16年、制作に3年をかけた1997年に公開した 魂の作品「もののけ姫」・・
もののけ姫.jpg
http://ameblo.jp/fxwars/entry-10048133816.htmlより引用
アシタカとサンは・・最後には別々の道を歩むようなセリフがあります。
サン
「アシタカは好きだ でも人間を好きになることはできない」
アシタカ
「それでもいい サンは森で 私はタタラ場で・・・」
「共に生きよう!」
これが二人の最後の会話です!
その後の二人は一体どうなるのでしょう・・
普通にのベタなストーリーでいくと・・アシタカとサンは結ばれるでしょう!
しかしこういう終わり方をするという事は
視聴者の方に、その後は想像してもらうという形をとったのではないでしょうか?

これは僕の推測ですが・・
サンは、最後まで、やはり人間という存在を許すことは出来なかった・・
(サンも人間ですが・・狼に育てられたという設定ですよね)
そんな彼女は唯一アシタカという人間にだけ心を許した。
シシ神様がアシタカを生かしてからそういう考えが徐々に芽生えてきたのだと思います。
そんな中アシタカは・・序盤でかけられた「死の呪い」も最後には、
完全ではないですが、消えたと予想されます。
そしてサンに最後に言うセリフ・・
「共に生きよう!」
・・という事は、やはりその後も必ず会っていると考えるのが普通ですよね!

しかし僕は・・もう会っていることはないかなって思っています。
「サンは森で 私はタタラ場で・・」
というセリフが・・お互いに別々の道を歩もうというアシタカの思いを感じるからです。

逆に、一緒にタタラ場に帰るのも、サンからしたら「エボシ」は敵と思っていますよね!
だから一緒に帰るのはおかしいですが・・(笑)

その後に、別居しながら結婚しているというのも、一つの考え方ではありますよね!

そんな、興行収入が、193億円という大ヒット作品・・
いつ見ても本当に飽きない魅力があります。
舞台には、あの縄文杉で有名な屋久島の「白谷雲水峡」がモデルとされています。
僕自身まだ行ったことはないのですが・・画像を見ると
白谷.jpg
https://ganref.jp/m/yaku_shima/portfolios/photo_de...より引用
やはり「もののけ」の世界を感じてしまいますね!

以上・・「もののけ姫」のその後の勝手な(笑)推測でした!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。